早漏手術は実際に効果はあるのでしょうか?詳しく解説・まとめました。

  1. スーパーカマグラで早漏克服
  2. 早漏の手術

早漏手術

早漏手術

早漏手術には早漏注射と包茎手術と2種類あります。

早漏注射

早漏注射はペニスにコラーゲンの薬剤を注入して感度を悪くする方法です。早漏手術の多くはこの注射の事を指す事が多いです。保険適用外です。病院、クリニックにより費用にはバラつきがあります。大体4万円~20万円でこれは注射の種類により料金に大きな違いがあります。

吸収タイプ

吸収タイプとは定番の早漏注射です。コラーゲン、ヒアルロン酸などがあります。注射しても半年くらいで体内に吸収されるので効果は一時的です。

定着タイプ

こちらは薬剤(アクアミド)が体内に吸収されずに残るタイプで、効果は半永久的に持続します。吸収タイプとは異なります。その代わりに費用は高く、12万円~20万円程度かかります。ただ定着タイプの注射はリスクが高く体内に異物がずっと溜まる事になるからです。薬剤といえ人体にとっては異物です。その異物が死ぬまで体内に定着するわけなので、様々な害を及ぼす事が考えられます。アクアミドは安全だと言う医師はいますが、実際には安全性については十分に検証されてはいません。という事で定着タイプの注射をする場合は慎重に考え、医師に相談して行う方がいいでしょう。

包茎手術

包茎手術

未だ世間の認識で早漏と治すにはまず包茎を治療するものという認識が色濃くあるようです。しかしそれは間違った認識です。包茎と早漏の関係性ですがそもそも包茎を治療したからと言って亀頭の感度が鈍くなるわけではありません。手術をすれば皮はむけますが、以前として亀頭は敏感なままです。医学的に何も証明がありません。また早漏手術と言いながらそれは結局は包茎手術と全く同じなんです。また手術となると費用も平気で10万円~25万円と高額なものとなります。

早漏手術の効果は?

早漏手術の効果

実は早漏手術はあまり効果がないといわれています。注射も手術も大体平均的に10万円前後です。これで早漏が確実に治ればいいのですが、実際に成功率も非常に低い事が現状です。手術と受けたからと言って確実に早漏が治るという事はないのです。また包茎手術にいたっては早漏が悪化したというケースも多々ありますので早漏手術を受ける際は十分に検討した方がいいでしょう。スーパーカマグラは費用も焼く済み、気軽に飲めて早漏克服できるのでこちらの方をお勧め致します。