早漏を克服する効果的なトレーニングとして朝立ちオナニー法があります。興奮と射精感を鍛える訓練として早漏の改善にとても効果的な方法です。

  1. 早漏とEDを撃退.com
  2. 早漏改善トレーニング
  3. 朝立ちオナニー法

朝立ちオナニー法とは

朝立ちオナニー法

この早漏改善トレーニング方法は賛否はありますが、早漏改善に効果的だという声が多いようなので、紹介します。

何故、朝立ちオナニーが早漏改善に効果的なのかというのは、通常ペニスの勃起は性的な興奮での刺激により勃起しますが、朝立ちは生理現象で勃起しています。これは、性的興奮がない状態での勃起であり即ち、射精し辛い状態でもあるという事です。

射精し辛い状況とは

この射精し辛い状態について、もっと詳しく解説していきます。通常の勃起は性的興奮と性的刺激から勃起をします。しかし、朝立ちは人間の生理現象からくる勃起だと言われています。

まだこの件についてははっきりとは解明はされてはいませんが、レム睡眠の効果により朝立ちが起こる説が有力です。レム睡眠時に起こる現象として、夢を見る、眼球が素早く動く、呼吸が不規則になる、そして朝立ちする、これがレム睡眠時に起こる生理現象なのです。

この生理現象の朝立ちについて、人間の種族保存のための機能を維持させるために朝立ちが起こると言われています。謂わば本能的なものだと解釈されています。

ですので、目覚めてすぐに朝立ちをしている場合は、いやらしい気持ちやよこしまな気持ちはなく、潔白、純粋な状態で勃起をしている事になります。ですので、性的興奮もない状態ですので、朝立ちしているペニスをいくらしごこうとも最初は性的刺激はほとんど感じられずに、トレーニングが出来るという仕組みになっているのです。

しかし、性的な感覚には個人差はあります。朝立ちの状態ですぐにペニスをしごいても、早く性的快感を覚える人もいるので、朝立ちオナニー法を行う場合は、最初はゆっくりとペニスを上下にしごいていくことが大切なのです。

朝立ちしたペニスをしごいていく上で徐々に性的興奮を覚え、性的刺激を感じる事で、ここを強く意識することで射精感を知ることができるのです。この朝立ちオナニー法は、早漏を改善するというよりは、射精感を知り、早漏を克服していく方法であるといった方がしっくりくると思います。

このように朝立ちオナニー法は射精をコントロールする練習にはとてもにいい状態なのです。朝立ちオナニー法はあくまでも射精感を掴む訓練ということで、早漏改善に効果的だと言われています。

朝立ちのメカニズム

朝立ちは「Hな夢を見るから朝立ち」すると誤解している人も多くおられますが、前にも書きましたが、朝立ちはレム睡眠が原因で起きる生理現象です。「夜間勃起現象」とも呼ばれます。

睡眠中は「レム睡眠」「ノンレム睡眠」と2種類があり、この2つの睡眠を一定のリズムで繰り返し行っています。レム睡眠中には朝だけに限らず、勃起は繰り返し起こっている場合もあるようです。

そして人は、レム睡眠時に目覚める事が多く、その為に夜間の勃起の状態が維持された状態が朝立ちという事になるのです。

朝立ちオナニー法のやり方

朝立ちオナニー法

朝立ちしている日だけに限りますが、朝立ちしている状態じゃないと行うことができない早漏トレーニング法です。まず、朝立ちしている状態で、そのまま仰向けのままリラックスした状態で始めます。

ペニスの皮をむき、完全に亀頭を出します。ペニスを軽く握りながら最初はゆっくり包皮を20回程度、上下させます。もし、この途中で射精しそうになった場合は、すぐに上下運動は中止させましょう。この辺はスクイーズ法の要領で構いません。

20回程度の上下運動が終わりましたら、徐々に上下にしごくスピードを上げていきましょう。目安としては1~2分程度で100回程度、しごけるようにしましょう。時間はそこまで気にしないでいいですが、

射精しそうになったら、止め、回復したら上下運動をなるべく長く繰り返し行います。100回程度を1分間でしごいて、我慢できるようになれば、徐々に早漏改善の効果は出てきます。

朝立ちの状態は性的興奮ではなく、生理現象で勃起をしているので、自分の興奮をコントロールすることも可能です。

最後は自分の好きなタイミングで射精をしましょう。射精する時も頭でここで射精するということをなるべく意識しながら射精をしましょう。

そうすることで自分の射精感をより、知れることができます。そうやって自分の射精感を意識づけていきます。

朝立ちオナニー法のやり方

・マスターベーションでペニスを刺激させる
・朝立ちしている状態で、仰向けのままリラックスした状態で始める
・ペニスを軽く握りながら最初はゆっくりと上下に20回程度、上下させる
・徐々に上下させる運動を早める、1~2分程度で100回程度、しごく
・射精しそうになったらすぐに中止する。回復したらまた同じ作業を繰り返す
・射精する場合は、ここで射精をしたいということを強く意識して射精をする

早漏トレーニングは数多くありますが、朝立ちオナニー法を続ける事で射精感を知れ、興奮をコントロールする訓練ができます。仕事をしている人などは朝から、そんな時間は取れないかも知れないので、休みの日の朝などに朝立ちオナニーをするのがいいでしょう。朝立ちオナニーで早漏を克服していきましょう。

朝立ちオナニー法のまとめ

朝立ちオナニー法が確実に早漏改善に効果があるとは断言はできませんが、射精感を身に着ける訓練、そしてペニス、亀頭の刺激に慣れる訓練、興奮をコントロールする訓練には確実になります。

早漏を改善するより、早漏を克服していくという風に形容した方がしっくりくると思います。しかし、朝立ちオナニー法で早漏を治療していくとなると長い月日が掛かってしまいます。

もし、早く早漏を克服したいという人はスーパーカマグラを使用することをオススメします。スーパーカマグラは最先端の医学の研究のもとに製造された最新型の早漏治療薬です。スーパーカマグラの早漏の改善率はプリリジーに次ぎ世界でも評価も高く信頼のおける薬です。

またスーパーカマグラ以外にも早漏の外用薬のリドカインリドスプレー早漏防止コンドームなどを使用してみるのも、早漏の克服、改善の近道となるでしょう。

早漏を改善する薬は持ってるだけでお守り的な効力も発揮してくれます。是非、参考にしてみて下さい。