亀頭オナニーは早漏予防に効果的なトレーニング法です。包茎、仮性包茎の人は特に亀頭を鍛える事で射精までの時間を延ばせます。

  1. 早漏とEDを撃退.com
  2. 早漏改善トレーニング
  3. 亀頭オナニー

亀頭オナニーとは

亀頭オナニー

亀頭はペニスの性感帯の中でも最も、敏感で性的刺激が強い箇所であります。包茎や仮性包茎の人の場合は、普段は亀頭は皮に保護されている状態で刺激にあまり慣れていない場合が多いです。その敏感な亀頭を中心に刺激するオナニーの事を言います。主に包茎、仮性包茎の人に効果的な早漏トレーニングです。

早漏の原因の1つとして考えられているのが、包茎、仮性包茎が原因だということがあります。包茎、仮性包茎の人は亀頭が皮に被り保護されているため、刺激に慣れていないという事もあり、過度な刺激に耐え切れずに、射精をしてしまうというケースは充分に考えられます。

しかし、だからといって包茎、仮性包茎の人が必ずしも、早漏なのかという訳ではありません。あくまでも、早漏を患っている人に包茎、仮性包茎の人の割合が多いという観点で書いています。ですので、包茎手術をしたら、早漏が治るという事でもありません。

亀頭オナニーの効果

亀頭オナニーは特に肉体的原因により早漏症を患っている人に効果的です。普段、皮で保護されている亀頭を刺激することで包茎、仮性包茎の人により効果的なオナニー方法です。亀頭は一番敏感な場所であるからこそ、亀頭の刺激の耐性がつくことで、早漏の改善に繋がるといわれています。

ペニス増大の効果も

そして、亀頭オナニーは早漏改善以外にもペニス増大の効果もあると言われています。詳しく言うと亀頭が大きくなります。

そして亀頭オナニーは包茎の状態でやらずに、慣れてしまえば、今までは皮を伸ばしオナニーをしていた人も、亀頭のみのオナニーをすることで、包茎、仮性包茎の予防、または包茎、仮性包茎の人は包茎も改善できる余地もあります。

皮を伸ばさないでオナニーをすることで亀頭が大きくなり、皮が足りなくなり、包茎、仮性包茎も改善することができます。このように亀頭オナニーは色々な効果をもたらしてくれます。

亀頭オナニーのやり方

ローション、またはベビーオイルをつけ、ゆっくり、そしてねっとりと亀頭をいじります。最初から激しく亀頭を刺激するのは、あまり良くありません。あくまでも早漏を改善に目的としたオナニーです。指先で亀頭の周りを刺激していき、そして人差し指と親指で亀頭の掴み、上下したり、ゆっくりやっていきましょう。

包茎、仮性包茎の人が初めて亀頭オナニーをする場合、最初は腰が引けるぐらい、刺激が強いかも知れませんが、時間は短くていいので、徐々に亀頭を触る時間を増やしていきましょう。慣れてきたらスーパーカマグラを飲んで、亀頭オナニーをするなど、色々と試してみるのもいいでしょう。

スーパーカマグラを購入する

※亀頭オナニーを始めてする人で、どうしても刺激に耐えられないという人はコンドームを利用する事をオススメします。コンドームを着用しての亀頭オナニーに慣れてきたら、コンドームなしでやりましょう。

早漏防止コンドームなどを最初は使用することをおすすめします。


包茎、仮性包茎の人の亀頭オナニーのやり方

包茎、仮性包茎の人の場合は、皮で亀頭が保護されているために、初めて亀頭オナニーをする場合は刺激が強すぎる場合があるために、リドカインクリーム早漏防止スプレー早漏防止コンドームを使用するなどして、亀頭を麻痺させた状態ですることをおすすめします。

慣れてきたら、普通に亀頭オナニーをすることはできます。この慣れがとても大事なことです。亀頭オナニーに慣れることは、亀頭の刺激に慣れてるということでもあります。

早漏の改善に一歩近づく事になります。初めて亀頭オナニーをする人、包茎、仮性包茎で亀頭の刺激が強すぎて、できない人はそういった早漏防止グッズを使用するようにしましょう。

亀頭オナニーの注意点

亀頭オナニーの注意点

亀頭オナニーの注意点として、乾燥した状態では亀頭オナニーはスムーズにできませんし、そして、包茎、仮性包茎の人にとっては、亀頭は敏感すぎるので、強い痛みを感じる場合がありますので、ローション、ベビーオイルなど準備しておいた方がいいでしょう。

亀頭オナニー中に亀頭が乾いてしまった場合はすぐに、ローションなどを塗り、ヌルヌルの状態をキープし、亀頭オナニーがスムーズに出来るようにしましょう。

亀頭オナニーでスクイーズ法

ここからは早漏トレーニングの上級者用です。スクイーズ法を亀頭オナニーでします。スクイーズ法はオナニーをして、射精寸前で止める、そしてまたオナニーをするを繰り返します。この時のオナニーを亀頭オナニーでスクイーズ法をすることで、より早漏改善の効果は高まります。