早漏の原因は自慰である事もあります。これは癖でもあるので、早漏克服するにはやはり薬の服用が最短です。

  1. スーパーカマグラで早漏克服
  2. 早漏改善トレーニング

早漏改善トレーニングで早漏防止

早漏の問題について、またはPE(早漏症)、どのようにすればこの問題を解消する事が出来るのか。それに関して医薬品以外に方法がないと思っている方が多いようですが、それは違います。何が問題となっているのか、つまりはその原因を理解する事が出来ないため、この症状に関しての解決法を医薬品以外では思いつかないのかと思います。

では、実際にそのPEとなっているその原因とは何が原因なのか。これに関していえば、大体の世の中の男性人が当てはまる事と思います。それは自慰の仕方です。大抵の方は何かしら性的刺激のあるものを視覚で見て勃起させていく事と思うのですが、その興奮を感じた際に、射精をしたくなるわけですがそのタイミングで我慢をせずにすぐに達してしまう。この流れをずっと長年している方は恐らく大抵の方はPEだといっても過言ではない事と思います。

また、自慰をあまりしないという方であっても、パートナーにしてもらう、または性交をする際にも同じくすぐに興奮を感じた際に達してしまう。これも自慰と同じく我慢せずにする事でPEとなります。つまりは、興奮を覚えた際にすぐに達してしまう事が、脳内でそれが当たり前になってしまっているのです。分かりやすくいえばこれは癖のようなものなのですが、癖でお分かり頂けるように、癖とは決して治す事ができない症状ではありません。なので、まずは日ごろの行いを変えていく事から始めていかなくてはいけません。

このPEに関しては昔から冷水とお湯を交互にかけて敏感じゃなくなるようにする、とか陰茎におもりをつけ、その名の通りちんトレをする、とか、様々な方法が言われてきましたが、まずはすぐに達してはいけない、という事を脳自体にしっかり認識をさせて改善を促すところから初める事が一番です。

早漏改善のトレーニング

ここでは費用も掛けずに自宅で早漏改善できるトレーニング法を紹介していきます。射精の癖を治すトレーニングと言ってもいいでしょう。
早漏の手術などと違い安全に早漏改善ができます。

スクイーズ法

1人で行う場合はマスターベーションを始め、射精しそうになった時に亀頭のカリ首の部分をギュッと抑え付け射精を抑えます。この動作を1回のマスターベーションにつき繰り返す事で射精までの時間が伸びていきます。慣れてくると射精のタイミングなど分かり、コントロールする事もできるようになります。またパートナーの女性と行う場合の方がより効果的です。

スクイーズ法の詳細

セマンズ法

こちらの方法は2人で行うトレーニング法です。最初にパートナーの膣に挿入し、その後に射精しそうになったら止め、射精感をなくし、また運動を行う方法です。4~5回繰り返した後、最後に射精します。これら動作を繰り返し行い、我慢する事に慣れましょう。慣れてきたらレベルを上げローションを付け再度、手で刺激をしてもらいます。射精直前になったらストップし射精を止めます。ローションでも慣れてきたら次のステップです。

ここまで来ると射精感が大分、分かってくると思うのでレベルを上げます。今度は女性上位(騎乗位)状態で膣に挿入します。女性に動いてもらい、陰茎を刺激します。射精感が出てきたら中断し射精感をなくしまた動作を繰り返します。この動作を4~5回、行い徐々に射精までの時間が長くなりそして改善されていきます。女性上位(騎乗位)で問題なければ正常位やその他の体位などで試してみるようにしましょう。

セマンズ法の詳細

この2つのトレーニング法はとてもPEの改善に効果的です。しかしこれらのトレーニング法は根気とある程度のトレーニングスキルが必要となります。この2種類のトレーニング法を交互に継続的にトレーニングする事で今まで培ってきた射精における癖と自分の射精感が分かり大幅に早漏を改善する事ができます。すぐには効果が現れませんが、とにかく続ける事が大切です。

ただし、これは時間が大変かかります。てっとり早く早漏克服をしたい方は、やはりスーパーカマグラなどの医薬品の服用がお勧めです。