女性はなかなか本音を言ってくれないと思いますが、実際、望む時間などはどれくらいなのでしょうか?

  1. スーパーカマグラで早漏克服
  2. 女性が思う早漏

女性が思う早漏

早漏は男性にとって大きなコンプレックスとなり、また、早漏の定義は相手がどう思うかがかなり重要です。では、実際には女性はどのように思っているのでしょうか?女性に訊いたとあるアンケートによると、

早漏がイヤ:約36%
遅漏がイヤ:約22%
どちらもイヤ: 約24%
いずれも気にしない:約18%

という結果があります。早漏がイヤとどちらもイヤを合わせると6割の女性が早漏は嫌だと思っているようです。遅漏の場合は、遅漏で、長すぎると疲れてくる、気持ちよくないのではないかと不安になる、という意見も多いのですが、女性がそこまで思ってしまうのは30分以上ではないでしょうか。一般男性でここまで遅い人の割合は少ないと思われますので、やはり問題となるのは早い場合である事が多いです。

女性が望む時間

では、具体的に女性が望む挿入時間はどれくらいなのでしょうか?日本人女性の場合、15分程度を望む人が多いようです。それくらい挿入されていれば殆どの女性は満足を感じるので、15分程度は持続できるようにした方がよさそうです。

女性の方が達するまでの時間はかかるので、男性だけ達してしまって一方的に終わりでは、おいてけぼりにされたような気持ちになり、さらにその後の態度次第では、自分は大切にされていないのではと思うようになったり、自分勝手な男だと怒りを覚える場合もあります。男性は射精してしまうと性欲は一旦ゼロになりますから、そのようなつもりは全くなかったとしても、そう感じてしまう女性は多いのです。

浮気や別れの原因にも

不満を感じていたとしても、女性は演技や嘘が上手で、男性はなかなか見抜く事はできません。付き合い始めの頃は、男性の為に満足している演技や嘘を言ったとしても、それが重なってしまえば女性はどんどん不満に思ってくるのは当然のことと言えます。それが原因で浮気や別れや離婚につながってしまうケースは決して少なくありません。

遅すぎるのも嫌われてしまいますが、早すぎるのも関係を持続するのには大きな壁となってしまいます。早急に改善するにこしたことはありません。現在はスーパーカマグラなどの早漏克服の為の薬が販売されています。通販なら誰にも会わずに購入できるので恥ずかしい思いをする事もありません。後悔してしまう前に、試してみてはいかがでしょうか?