早漏と遅漏は射精障害です。早漏を発症するとEDを併発しやすく、EDを発症すると早漏になりやすい、早漏とEDは密接に関係しています。

  1. 早漏とEDを撃退.com
  2. EDと早漏

EDと早漏

EDと早漏

インターネットの発展と普及により、生活は日を増すごとに便利になってきています。しかし、それと同時に情報も早くなり、めまぐるしく世界は変わっていくと同時に現代人も日々、時間に追われ「常に忙しい」と感じしまう人が多くなってきています。

スーパーカマグラを購入する

便利な社会になっていくのは良い事なのですが、余裕の無い現代人は多くのストレスを抱えてしまっているのも事実です。

今の時代、特に日本を象徴する社会といえばストレス社会です。日本のサラリーマンは朝早くから仕事に行き、通勤では混雑した電車に乗り、会社内では人間関係を気にして付き合い、夜には仕事の付き合いのために夜遅くまでお酒を飲み、睡眠時間が削られます。

そして最終的には自分の時間が持てなくなってしまう。そういった時間に追われる日々の繰り返しにより、小さなストレスが積もりに積もり、EDを発症してしまう男性が急増しています。

また、EDを発症してしまうと、早漏も併発してしまう人も増加し続けています。EDと早漏は全く、違う病気、違う症状です。EDは勃起不全で、早漏は射精障害の1つであります。

このEDと早漏、一見相反するように見えますが、EDを発症した事により勃起し辛くなります。やっとの事で勃起したと思ったら、今度は早く射精しなくてはという、焦る気持ちが先行してしまいます。

この悪循環が早漏を発症してしまう、きっかけになってしまう事とが、実際にとても多く、早漏患者の半分はED気味、ED気味の患者の半分以上は早漏気味だというデータがあります。

EDと早漏

国内での早漏患者は意外にも多く、6割程度はいるといわれています。そしてその殆どの早漏患者は周りに知られてしまうと恥ずかしいや知られたくないなどの気持ちが強いために十分な治療ができておらず、そのまま早漏、射精障害を放置している人が2割程度はいると言われています。

このような潜在的(早漏)患者を含めると7~8割程度の人が、早漏、射精障害で悩んでいると言われています。

ここ最近では医学の発展により、早漏の治療も早漏手術以外に、投薬治療ができるようになりました。特に早漏、EDの治療に関して、インドのアジャンターファーマ社が開発、販売しているスーパーカマグラは早漏とEDの両方を改善、治療してくれる、世界での治療実績、評価の高い薬です。

そして、このスーパーカマグラと比較されやすいのがタダポックスです。タダポックスもスーパーカマグラ同様、早漏防止の成分、ダポキセチンとシアリスの有効成分であるタダラフィルを配合しています。

タダポックスもEDと早漏を同時に改善、治療してくれる早漏の特効薬となっております。スーパーカマグラもタダポックスも国内では処方、販売が未承認な薬なので、購入するには通販を利用して購入するようにしましょう。

購入手順もとても簡単で、24時間いつでも購入できる事から、今では、EDの治療、早漏の治療などは通販を利用して購入して治療するのが主流になってきております。

EDと早漏、射精障害でお悩みの人はスーパーカマグラなどといった薬を利用してみてはいかがでしょうか?思った以上の効果が期待できると思います。

射精障害とは

性機能障害とも呼ばれ、正常な射精が行えない症状のことを言います。射精障害はED(勃起不全)は含まれませんが、早漏、遅漏、膣内射精障害などが射精障害に該当します。

早漏

性交時、射精するまでの時間が本人の意思に反し、極端に早い射精をしてしまう、また、性交の際のパートナーが性的に満足しないうちに、射精してしまうことを言います。

遅漏

早漏と対照的で、女性との性行為時、挿入してもなかなか射精ができない、または射精するまでに時間が掛かってしまう症状のことを言います。

膣内射精障害

セックスでは射精できないが、オナニーでは射精できる。これを膣内射精障害と言います。人によりオナニーでも射精する事が困難、大幅な時間が掛かってしまうという人は重度の射精障害という事になります。

EDが招く射精障害

全般的な射精障害とEDはさほど関連性は無いと書きましたが、実は深く関わりがあります。特に早漏とEDは密接に関係し合っています。

早漏患者とED患者のデータでも、早漏患者にはED気味の人が多く、ED患者には早漏気味の人が多いというデータが出ています。

また、EDを治療したら早漏が改善したというケースもあり、早漏を改善したらEDの治療が出来たというケースも実際にデータであります。

ED薬で対処する

良く言われているのが、ED薬のレビトラは早漏改善の効果が高いという世界的なデータもあります。これは、早漏気味の人がED薬のレビトラを飲む事で、いつも以上の硬い勃起を維持することで、一時的に性的感覚を麻痺させているからだと言われています。


早漏の初期段階(早漏気味)は、ED薬は効果的だと言えるでしょう。しかし、ED薬で早漏を対処できるのは、あくまでも早漏の初期段階です。初期段階を経過した中度から重度の早漏はED薬では、対処するのは正直、厳しいのが現実です。

スーパーカマグラ、スーパーバイスマなどの早漏治療薬での投薬治療が望まれます。射精障害を放置しておくと、早漏、または遅漏を招き、そしてEDを招く恐れがあります。早期治療が一番、効果的です。

早漏に効果的なED薬、レビトラ、早漏の治療も予防もしておきたいという人は、スーパーカマグラ、タダポックス、スーパーバイスマが効果的です。

遅漏(ちろう)の原因

EDと早漏

これは早漏と真逆で、セックス中に射精するまでの時間が異常に長いことを言います。遅漏の原因のほとんどは自慰行為(オナニー)のし過ぎだと言われていますが、否定的な意見が多く、最近は遅漏の主な原因は心因的な事が原因だと言う説が強くなってきています。(オナニーの悪い癖は原因の一部だと考えられています。)

幼い頃に何らかの性的な虐待を受けた、または幼少の頃に過度な性教育を受け、性に対するものを不浄なものと考え、深層心理に無意識にブレーキを掛けてしまっているということが原因の場合が多いようです。遅濡にもスーパーカマグラは効果があると言われています。ダポキセチンで心を落ち着かせ、そしてバイアグラのシルデナフィルが十分な勃起をキープさせてくれます。

射精障害にもスーパーカマグラは効果的

EDと早漏

遅漏の方の多くは長く挿入し続けて、中折れをしてしまい、射精が出来ないケースがとても多いのです。しかし、スーパーカマグラはこの身体性、心因性の原因を全て解決してくれるのです。ですのでスーパーカマグラは早漏だけではなく、遅濡にも効果があると言われ始めているのです。 しかし、医学的にはまだ、スーパーカマグラが遅漏にも効果的だと公式には発表されてはいません。しかしバイアグラで遅漏が治った、ダポキセチンで治療できたという人が多くいるのも事実です。遅漏で悩んでいる方は、スーパーカマグラを試してみるのもいいかも知れません。