EDと早漏には密接な関係があります。併発してしまう事が多いので、薬などで改善しましょう。

  1. スーパーカマグラで早漏克服
  2. EDと早漏

EDと早漏

今の時代、特に日本を象徴する社会といえばストレス社会です。特にサラリーマンなどは朝早くから仕事に行き、通勤では混雑した電車に乗り、会社内では人との関係を気にして付き合ったり、夜にはお酒を飲んだりこの繰り返しにより日々の小さなストレスがたまっていき、EDとなってしまう男性が増えています。また、EDになると早漏も併発してしまうケースが増えています。

一見相反するふたつのように見えますが、EDを発症した事により勃起し難くなり、一度勃起したら早く射精しなくてはという気持ちが働きます。これは意識的な事もあれば無意識である事もあります。それを繰り返しているうちに、EDでありながら早漏という事になってしまうのです。

早漏は意外にも国内での患者は7割から8割とまで言われており、その殆どが周りに知られてしまうと恥ずかしいや知られたくないなどの気持ちが強いために潜在的患者もかなり多くいるとみられております。なお、インドのアジャンターファーマ社が開発、販売しているスーパーカマグラという薬があり、ジェネリック医薬品のカマグラクエン酸シルデナフィル100mgに早漏を改善する効果のあるダボキチセン60mgが配合されていて、EDと早漏改善の効果が実感できます。服用の際はなるべく空腹時に服用し行為前の30分くらい前を目安にお水で飲んでください。

最後に、よくスーパーカマグラと比較されやすいのがタダポックスです。成分がタダラフィルを配合しているのでEDを解消してくれ、タボキチセンの早漏改善の2つの効果が期待出来ます。ただし、国内では販売が未承認であり、副作用が強いことも有名ですので、アレルギーを持っている方や以前心臓に病を発症された事のある人は服用を避け近くの医療機関に診断してからのほうがよいでしょう。どちらの薬も海外から輸入する個人輸入代行業者から通販という形で購入出来ますので、一度検討されてみてはいかがでしょうか。