早漏の治療と改善方法、早漏防止薬で根本的に早漏を撃退する、早漏の総合サイトです!早漏を長引かすとEDの発症を招く恐れがあります!

  1. 早漏とEDを撃退.com

早漏とは

早漏の改善と治療方法

早漏は治らないというのは昔の話です。今は薬で治療する事ができます。一昔前までの早漏の治療と言ったら、包茎手術ぐらいしかなく、確信的な早漏の治療法はありませんでした。

しかし、近年、現代医学は発展を遂げ、早漏は薬で治療する事ができるようになりました。世界初の早漏防止薬としてメナリーニ社が製造したのがダポキセチンを有効成分としたプリリジーです。

スーパーカマグラを購入する

そして現代では、このプリリジーを更に改良し、最先端の医学を用いて製造されたスーパーカマグラやスーパーバイスマがあります。このスーパーカマグラなどと言った治療薬はプリリジーの有効成分、ダポキセチンとバイアグラの有効成分のシルデナフィルが配合されています。

早漏症の人はEDを発症している人が多く、そしてEDの人に早漏を患っている人が多いというデータがあります。このデータを下にこれらの早漏治療薬は開発されました。実際にこれらの早漏防止薬で早漏を治療できた人も多く、世界でもとても人気の高い早漏治療薬なのです。

    目次

  1. 1.早漏の定義
  2. 2.早漏の原因
  3. 3.早漏の治療・改善方法
  4. 4.早漏の種類
  5. 5.早漏とEDの関連性
  6. 6.EDの原因

早漏の定義

早漏と一言にいっても、人によって基準が違う場合が多いです。ですが、実はきちんとした定義が定められています。2008年、第103回米国泌尿器科学会で世界的な基準が定められました。

①膣に挿入する前、もしくは挿入して1分以内に射精してしまう。
②挿入後に自分の意志で射精を遅らせる事が出来ない。
③性交で相手を満足させる事が出来ない為、苦痛やフラストレーションに感じる。

以上のうち、ひとつでもあてはまれば早漏です。一般的には男性の方が女性よりも早く絶頂に達する為、③に関しては、殆どの方があてはまってしまうのではないでしょうか。女性を基準に考えると、大多数の方が早漏という事にもなってしまいます。

女性がどれくらいで満足するかはかなり個人差ががありますが、日本人女性の場合、平均して15分程度の挿入を望んでいると言われています。早漏かどうかは相手次第である部分が、かなり大きいのですが、何とか頑張って15分持たせれば、多くの女性は満足してくれるという可能性が高い事になります。

早漏の原因

早漏の改善と治療方法

早漏克服するには、まずは原因を知ることが大切です。原因によって、どのような対策をすべきか変わってきます。原因は、大きくわけてふたつあるとされていて、精神的なものと肉体的なものに分かれます。

精神的な原因

一般的には精神的な原因の方が多いと言われていて、自分は早漏なのではないかという不安があると、それがさらに拍車をかけてしまい、悪化してしまうというケースがあります。

性的刺激に不慣れな場合は過敏性早漏というものになってしまう事があります。この場合は慣れていく事で自然に解消されますが、不安をさらに感じて悪化してしまう場合もあります。

特に日本では性交は男性がリードするものという風潮が強いので、うまくしなくては、長くしなくては、というプレッシャーが大きくなりすぎてしまうと、逆に早漏になってしまう事もあります。それ以外に、過去の性交のトラウマや、日常生活の仕事や人間関係のストレスなどが原因になる事もあり、非常に多岐に渡ります。

肉体的な原因

包茎の人に早漏が多い理由としてあげられるのが、亀頭が包皮に包まれている為、刺激に対して敏感になっているので早漏になり易いというのが一番の原因でもあります。しかし、包茎である人でも早漏では無い人もいます。

ですので、包茎だから早漏だとは現代では断言できないのです。そして、加齢が原因の場合もあります。射精をコントロールする筋肉の射精管閉鎖筋が、加齢により衰えてしまうと早漏になってしまいます。

この場合はPC筋トレーニングが有効的です。そして、EDを患ってしまうと早漏症を併発しやすいというデータもあります。早漏の原因として身体的な原因は現代の医学では考え辛いということになっています。

オナニーの早抜きが早漏の原因

肉体的な早漏の原因の1つに「オナニーの早抜き」あります。オナニーの仕方などについては、誰もが軽視しがちな事柄です。しかし、これはとても大切な事なのです。例えば、男性の場合は思春期の頃、中学生、早い人で小学校高学年でオナニーを始めるというデータがあります。例えば、学生時代にオナニーをする場合、大半は親が帰ってくる前に「早く射精しないと」「早く出さなきゃ」等と思い、早抜きをしてしまいます。

この早く出さないといけないという思考パターンが脳内に刷り込まれ、「早漏」の原因の1つと考えられています。早く出さないといけないという思考パターンはやがて、性行為時にも自覚症状のないまま出てしまいます。早漏改善の第一歩は、まずはこのオナニーの早抜き、オナニーの癖を治す!これを念頭に置いておきましょう。

早漏の改善・治療方法

早漏の改善と治療方法

早漏防止薬の投薬治療

最も早漏の治療に効果的なのが、早漏防止薬による投薬治療です。特にスーパーカマグラを筆頭にスーパーバイスマ、タダポックスなどがあり、世界でも多くの患者を治療してきた、実績のある薬です。

スーパーカマグラを購入する

早漏改善トレーニング

早漏改善トレーニングを継続的に行う事で早漏を改善することができます。早漏防止薬を服用してのトレーニングは効率の良い早漏トレーニングができます。

オナニーの癖を治す

幼少期から培われた癖は、なかなか治すのは困難です。もし、早漏症を患っている人でオナニーをする時に今でも早抜きをしている人は、すぐにこのオナニーの癖を治すようにしましょう。 オナニーの早抜きは、肉体的な原因と精神的な原因と2つとも作用しています。早抜きをしている人がいればすぐにこの癖を治すようにしましょう。

また早漏改善トレーニングでも紹介している、スクイーズ法、亀頭オナニーなども是非、参考に見てほしいです。また、早抜きオナニーの改善方法にスーパーカマグラのような早漏治療薬を服用してオナニーをするというのも早漏を改善、治療する方法でもあります。

早漏の種類

早漏にはいくつか種類があります。早漏の種類を知ることで、早漏の対策、改善に役に立ちます。まずは自分がどういったタイプの早漏症なのかを知ることが大切です。早漏症は大まかなに3種類に分けられます。

過敏性早漏

ペニスが敏感過ぎる事が原因で少しの刺激でも射精してしまうタイプの早漏です。特に若い人に多く見られる傾向があります。膣の締め付けに弱い、または手で触れられるだけで果ててしまう、亀頭に触れるだけで敏感に反応してしまう、などがあげられます。

過敏性早漏の主な原因は「オナニーの癖」だと言われています。短いオナニーをする事ですぐにイク癖がついてしまい、本番でも体がインプットしてしまっているせいで早漏になってしまっている事が多いです。オナニーをする際に、意識してなるべく長めにしたりするようにしましょう。早漏トレーニングのスクイーズ法などを試してみる事をお勧めします。

心因性早漏

ペニスの刺激が少なくても女性の裸、表情、声や感触、そして性行為そのものに過度に興奮してしまい射精をしてしまう早漏の事を指します。ここ最近の研究によれば、早漏症を患っている半数以上はこの心因性早漏だという事が分かっています。

心因性早漏は自律神経が深く関わりがあります。過度な緊張と興奮する事で交感神経が優位になり思ってもいない所で射精をしてしまいます。この場合は解決策としては興奮をコントロールする事になります。

そして、緊張、興奮をする事でセロトニンが不足しているという事も原因の1つとして考えられます。スーパーカマグラにはセロトニンを増やす効果があります。実験結果ではスーパーカマグラを使用して挿入時間が約3倍伸びた事が確認されています。是非、活用してみて下さい。

また経験不足という事もあるので、パートナーがいればセマンズ法、1人でしたらスクイーズ法を試してみる事をお勧めします。

衰弱性早漏

加齢と共に射精をコントロールする事、強い勃起力を維持する事はとても困難になります。特に中年男性に多く見られるタイプです。射精の際も勃起力が足りないために勢いよく発射できずに、ダラーと垂れ流しの不完全な射精になる等といった事が良く見られます。

包茎性早漏(仮性包茎性早漏)

包茎、仮性包茎が早漏の原因の場合もあります。包茎、仮性包茎の人のペニスは普段、亀頭が陰茎の包皮に被われているため、性交時の膣への挿入後の摩擦の刺激に対して、非常に敏感になります。

包茎の人は、この強い刺激を受けると、射精のコントロールはできずに、反射的に射精をしてしまう場合が多いということになります。(もちろん、包茎、仮性包茎の人でも早漏症ではない人もおられます。)

セックスの経験により、幾分か挿入時間は長くキープできるようにはなるみたいですが、これには個人差があります。包茎の手術をすれば早漏は治ると考えてしまうとは思いますが、いくら包茎手術をし、包茎ではなくなったとしても、早漏が治るわけではありません。

早漏まめ知識
スーパーカマグラや、早漏治療薬の外部薬品、リドカイン、リドカインスプレータイプなど早漏改善の薬を駆使して、経験を積む、もしくは早漏改善トレーニングを行うなどの方法を取った方が確実に早漏治療への近道です。早漏は身体的要因、心因的な要因と2つが混じり発症する、とても厄介なものです。早漏の手術をすれば治るといった安易なものではありません。

早漏とEDの関連性

早漏の改善と治療方法

早漏とEDは全く違う病状であります。しかし、早漏とEDの関係は密接深く、関与しています。早漏になってしまうと、EDを発症しやすく、EDを発症してしまうと早漏になりやすいというデータが出ています。

スーパーカマグラは早漏とEDをダブルで治療する効果があります。スーパーカマグラの成分はダポキセチンとシルデナフィルの2つが配合されています。ダポキセチンは早漏を治療する成分であり、シルデナフィルはEDを治療する成分です。シルデナフィルはかの有名なバイアグラの成分でもあります。

スーパーカマグラを購入する

EDとは

EDとは男性の勃起機能の低下を意味し、勃起障害、勃起不全とも呼ばれています。加齢と共に発症しやすいのですが、ここ最近では20代、30代と若い人達のED発症が増加傾向にあるようです。

EDの症状

EDの主な症状の中でも最も多いと言われているのが、「中折れ」です。中折れとは女性の膣の挿入中に勃起力の維持が出来ずに射精できなかったという状態を言います。そして、この中折れ、勃起の維持する時間が短いために、早く射精をしないといけない、この悪循環が早漏を引き起こす引き起こす原因になったりもします。

EDの主な症状

■中折れ
■勃起力が維持できない
■勃起力が十分ではないために満足に性行為が行えない状態

EDの原因

EDの原因 早漏

EDの原因は主に4つのパターンに分けられます。それぞれ、簡単に説明していきます。

器質性ED

器質性EDとは血管の動脈硬化の進行により発症するEDです。普通に生活していても、加齢により血管の老化が起こり血行が悪くなり陰茎の海綿体に血液が十分に流れ込まないために勃起に障害が出てきます。また生活習慣の乱れ、また高血圧、糖尿病などの合併症によりEDを発症してしまったり等があります。

心因性ED

精神的なストレスなどにより、EDを発症してしまう場合は心因性EDに割り当てられます。20代、30代と言った若い人達のEDの原因に特に多いのが、この心因性EDです。仕事、家庭環境などのストレス、セックスでのトラウマなどによる精神的ストレスにより発症します。そして、うつ病などの精神疾患による「性欲が出ない」等も心因性EDに括られます。

薬剤性ED

ある疾患により服用している薬の成分が原因で引き起こされるEDを薬剤性EDと言います。例えば高血圧症のために服用している降圧剤、うつ病などの精神疾患の薬、抗鬱剤、精神安定剤などは勃起し辛くなります。

早漏とEDを改善する早漏防止薬

早漏の改善と治療方法

スーパーカマグラ、スーパーバイスマ、タダポックスなど、今では早漏の治療を行える薬が多く出ています。実際に多くの人がこれらの薬で、早漏を克服してきました。

そして、早漏を解消することはEDの予防、治療することであり、EDの予防は早漏の予防でもあります。スーパーカマグラは早漏とEDの症状を改善し、治療していきます。

早漏EDを改善する!ダブル効果!

スーパーカマグラを購入する